刑務所の生活

刑務所生活は辛い?きついと言われる具体的な理由と刑務所の生活を紹介

刑務所生活は辛い?きついと言われる具体的な理由と刑務所の生活を紹介
plison

刑務所での生活は辛いの?

きついと言われる理由は?

などとインターネット上や知人の話から刑務所生活の実情について興味がある人も多いでしょう。

そこで本記事では、刑務所が辛いと言われる理由を5つ紹介します。

また、刑務所が辛いと感じにくい人の特徴もあわせて解説します。

刑務所生活について詳しく知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

刑務所の生活が辛いと言われる理由

刑務所の生活が辛いと言われる理由

本章では「刑務所の生活が辛いと言われる理由」を5つ紹介します。

  • 外での食事と比べて美味しくない
  • 友人や家族と会えない
  • 自由が制限される
  • 懲罰がきつい
  • お金が稼げない

刑務所生活について興味がある人は必見です。

外での食事と比べて美味しくない

刑務所の生活が辛いと言われる理由として、外での食事と比べて美味しくないことが挙げられます。

具体的には、刑務所には【ガスト】【すき家】といったファミレスはもちろんのこと、コンビニさえもありません。

食が美味しくない生活は、毎日の幸福度が落ち非常に苦痛です。

私も海外で生活をした経験がありますが、ご飯が美味しくないだけで1日が憂鬱になりました。

食事は幸福度に直結することから刑務所の生活が辛いという感情になってしまうのです。

とはいえ、インターネット上では刑務所の食事は豪華と言われています。

関連記事「刑務所の食事が豪華すぎる!贅沢なメニューが多い理由を徹底解説」では刑務所の食事について紹介しています。

刑務所の食事に興味のある人はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
刑務所の食事が豪華すぎる!贅沢なメニューが多い理由を徹底解説
刑務所の食事が豪華すぎる!贅沢なメニューが多い理由を徹底解説

友人や家族と会えない

刑務所の生活が辛いと言われる理由は、友人や家族と会えないからです。

刑務所は面会が許可されているものの、回数が限られています。いつも会っている人たちと会えないため、辛いといった感情に陥ってしまうのです。

さらに刑務所内では、ヤクザや暴走族の活動で殺人をしてしまった人も中にはいます。

自分とは境遇が違う雰囲気に耐えられず「辛い」といった声が挙がるのでしょう…

また、刑務所内でもいじめが報告されており、内容は暴力や過度に水を飲ませるなど様々です。

いじめに関しては関連記事「刑務所でも過激ないじめが行われている!具体的な内容と暴力などが横行する理由を紹介」で詳しく解説しています。

刑務所内のいじめの内容について知りたい人は必見です。

あわせて読みたい
刑務所でも過激ないじめが行われている!具体的な内容と暴力などが横行する理由を紹介
刑務所でも過激ないじめが行われている!具体的な内容と暴力などが横行する理由を紹介

自由が制限される

刑務所では、外の世界で出来る自由が制限されます。

具体的には、以下のことが挙げられます。

  • トイレの自由
  • テレビを見る時間の規制
  • 起床・就寝時間

特にトイレの自由に関しては、トイレへ行く時は必ず刑務官に一言申し出ないといけません。

また、脱獄防止のため、刑務所によっては制限時間が設けられているそうです。

外の世界なら自由にできることが、刑務所に入ることで制限がかけられるので「辛い」といった気持ちになってしまうのです。

とはいえ、中には「刑務所が楽しかった」という声もあります。

関連記事「刑務所は楽しかった!具体的な理由と刑務所内で行われていたイベントを紹介」では刑務所が楽しかった理由を解説してます。

楽しかった理由と言われる理由について知りたい人はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
刑務所は楽しかった!具体的な理由と刑務所内で行われていたイベントを紹介
刑務所は楽しかった!具体的な理由と刑務所内で行われていたイベントを紹介

懲罰がきつい

刑務所の生活が辛いと言われる理由として、懲罰が厳しいことが挙げられます。

具体的な懲罰内容は、以下の通りです。

  • 嗜好品の購入ができなくなる
  • 食事がより質素になる
  • 正座を長時間させられる

特に長時間の正座に関しては朝8時~17時まで座り続ける必要があるため、非常に苦痛です。

懲罰は自分が犯したことに対する罰則なので、自己責任ですが【つら過ぎることから「きつい」などの声が挙がっているのでしょう。

お金が稼げない

刑務所が辛いと言われる理由として、お金が稼げないことが挙げられます。

刑務所では、自分の働きに応じて月に500円などのお金が貰えます。

半分は強制的につみたてされるので、出所後に数千~数万円になっているものの、帰る場所がないケースは珍しくありません

そのため、出所後のためのお金を稼ぐことが難しいことから「刑務所は辛い」といった声が挙げられるのです。

とはいえ、仕事が見つかるまでは社会福祉法人施設にて、最低限の生活が保証されるそう!

お金は稼げないものの社会へ復帰するために、最低限の生活が保証されている点は刑務所の良い点と言えるでしょう。

刑務所生活が辛いと感じにくい人の特徴

刑務所生活が辛いと感じにくい人の特徴

本章では「刑務所生活が辛いと感じにくい人の特徴」を4つ紹介します。

  • 外の世界で仕事や家がなかった人
  • 本が大好きな人
  • イベントを経験したかった人
  • 規則正しい生活ができる人

それぞれ詳しく見ていきましょう。

外の世界で仕事や家がなかった人

刑務所に入る前、外の世界で仕事や家がなかった人は辛さを感じにくい傾向があります。

同様の状況に慣れている・または生活が危うい環境下で生きてきたからです。

さらに外の世界とは異なり、刑務所では最低限の衣食住が保証されます。

外の生活では厳しすぎて「わざと刑務所に入りたい」と感じる人も一定数存在するそうです…

外の世界より刑務所生活の方が居心地が良いと感じる人は、辛いと感じにくいのでしょう。

また、関連記事「わざと刑務所に入る人がいる!具体的な理由と危険性について徹底解説」では刑務所に入りたい理由について詳しく解説しています。

刑務所生活の方が楽だと感じる理由について知りたい人はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
わざと刑務所に入る人がいる!具体的な理由と危険性について徹底解説
わざと刑務所に入る人がいる!具体的な理由と危険性について徹底解説

本が大好きな人

本が大好きな人は、刑務所内での閉じられた環境においても、読書を通じて自己成長やエンターテイメントを見出すことができます。

読書をするメリットは、以下の通りです。

  • 暇つぶしになる
  • 新たな知識が付く
  • 集中力の向上
  • リラックス効果

特に刑務所生活では、テレビを見るか読書するぐらいしか娯楽がないと言われています。

そのため、暇つぶしになるかつ、自己成長にもつながる読書が好きな人にとっては、辛いと感じにくい環境と言えるでしょう。

イベントを楽しめる人

刑務所生活が辛いと感じにくい人の特徴として、イベントを楽しめる人が挙げられます。

刑務所では時期によって、イベントがあるからです。

例えば、12月には【クリスマス】 初年度には【正月】といったイベントが用意されており、豪華な食事やプレゼント交換が行われます。

刑務所内でのコミュニティ活動やイベント開催は生活に活気をもたらし、参加を通じて他の受刑者との交流を深め励ましや共感を得られます

そのため、イベントを楽しめる人は刑務所生活の辛さを軽減できるのです。

規則正しい生活ができる人

刑務所生活に対して辛さを感じにくい人の特徴として、規則正しい生活ができることが挙げられます。

刑務所では、厳格なルールや規則が用意されており、守れなければ懲罰が与えられるからです。

特に【早起きが苦手な人】【夜更かしが大好きな人】は、常に懲罰を受けなければなりません…

そのため、規則正しい生活が普段からできており、負荷だと感じない人は辛いと思わないのでしょう。

また、規則に従うことで他の受刑者との衝突やトラブルを避けられるメリットもあるため、刑務所内でのストレスも軽減できます。

まとめ

まとめ

本記事では、刑務所生活が辛いと言われる理由を紹介しました。

結論、刑務所は外の世界とは異なり、トイレへ行くことまでも許可がいる生活になります。したがって、自由が奪われることから「辛い」といった声が挙がるのです。

とはいえ、外の世界で仕事や家がなかった人にとっては刑務所は衣食住が保証されます。

犯罪はもちろんいけませんが、人によって物事の感じ方が変わるのは、非常に興味深い事象と言えるでしょう。

ABOUT ME
プリズン
プリズン
刑務所生活について興味のある人
私たちが普段生活している場所とは異なる、刑務所について興味を持って日々情報を仕入れています。 そこで本記事では、刑務所の生活について解説しています。 興味深い話題ばかりなので、ぜひご覧ください。
記事URLをコピーしました